What's new

今月の勉強会のお知らせです。

 

『認知神経リハビリテーションを経験する -体幹・肩・股関節の認知運動課題-』

日 時:平成29年6月24日(土) 13:00~受付開始 (16:30 終了予定)

講 師:高知県認知神経リハビリテーションスタッフ

場 所:愛宕病院 リハビリテーション室

参加費:100円(資料代)  ※参加者:先着10名

 

お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第29回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 387.3 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『片麻痺の体幹と座位・起立・立位 ~臨床のポイントと認知神経リハビリテーション~』

日時:平成29年4年26日(水) 19:00~

講師:宮本省三(高知医療学院)

場所:高知医療学院

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

第28回認知神経リハビリテーション勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 575.3 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『認知神経リハビリテーションにおける患者の観察と訓練の構築』
日時:平成29年3月15日(水) 19:00~
講師:田渕充勇(高知医療学院)...
   髙石 翔(川田整形外科)
場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。
※駐車場には限りがあります

第27回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 569.2 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『運動器疾患をどうとらえる? ~さまざまな臨床思考からみえてくる臨床病態像~』

日時:平成28年12月21日(水)  19:00~

講師:沖田 学(愛宕病院)

   八坂一彦(高知医療学院)

   柿本裕斗(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション部

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第26回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 551.3 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『顔面神経麻痺と認知神経リハビリテーション』

日時:平成28年11月16日(水)  19:00~

講師:園田義顕(高知医療学院)

   加藤大策(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

 

第25回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 467.6 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『運動イメージと臨床』

日時:平成28年10月19日(水)  19:00~

講師:佐々木克尚(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。      

今月の勉強会のお知らせです。

 

『人間の手の機能と道具使用の神経機構』
日時:平成28年9月21日(水)  19:00~
講師:平谷尚大(高知医療学院)
場所:愛宕病院 リハビリテーション部

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。
※駐車場には限りがあります。

第23回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 330.4 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『認知神経リハビリテーションの実践報告 私の臨床経験 ~脳疾患と小児~』

日時:平成28年7月20日(水)  19:00~

場所:山中遼平(訪問看護ステーション 芸西)松田俊哉(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

22回勉強会.jpg
JPEG イメージ 188.0 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『認知神経リハビリテーションの実践報告 下肢に対する治療の検討』

日時:平成28年6月15日(水)  19:00~

講師:吉岡美佐子 柿本裕斗(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション部

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第21回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 421.4 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 

『脳卒中片麻痺患者の認知神経リハビリテーションの実際』

日時:平成28年5月18日(水)  19:00~

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

講師:國友 晃(愛宕病院)

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第20回認知神経リハビリテーション勉強会 pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 376.8 KB

今年度最初の勉強会のお知らせです。

 

『片麻痺の体幹 ~臨床における観察と訓練のポイント~』

講 師:宮本省三(高知医療学院)

場 所:高知医療学院

時 間:19:00~

 

お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第19回認知神経リハビリテーション勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 452.2 KB

今月の勉強会のお知らせです。

今回のテーマは『臨床における注意障害と無視症状』です。

 

日時:平成28年2月17日(水)  19:00~

講師:木村直広(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション部

 

お誘い合わせの上奮ってご参加下さい。

※駐車場には限りがあります。

第18回認知神経りは勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 614.2 KB

あけましておめでとうございます。

今年最初の勉強会のお知らせです。

今回のテーマは『さわって変わって~手の行為を創発する感覚情報~』です。

 

日時:平成28年1月20日(水) 19:00~

講師:加藤大策(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション部

 

お誘い合わせの上奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

17回勉強会.pptx .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB

今月の勉強会のお知らせです。

今回のテーマは「私はどのように形作られるか~身体保持感と運動主体感~」です。


日時:平成27年11月25日(水) 19:00~

講師:平谷尚大(高知医療学院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション部


脳血管疾患、整形疾患のどちらも自分の身体を自分の身体と感じられなくなっている人が多いのではないでしょうか?そのような方の治療の新たな視点が広がればと思います。


お誘い合わせのうえご参加ください。

第16回認知神経りは勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 269.5 KB

今月の勉強会のお知らせです。

今回のテーマは「イメージと運動野と行為と私」です。

 

日時:平成27年10月21日(水) 19:00~

講師:沖田 学(愛宕病院)

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

お誘い合わせのうえご参加ください。   

第15回認知勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 777.1 KB

今月の勉強会のお知らせです。

 今回のテーマは
「運動器のあの現象に関する
      認知神経リハビリテーションの解釈と治療」です。
 日時:平成27年9月16日(水)19:00~
 講師:八坂一彦(高知医療学院)
 場所:愛宕病院

 怪我や手術をした身体は、今まで通りにみえても構造や感じ方が変わっていることがあります。新たな身体を理解するということは運動療法を行う前提として必要なのではないでしょうか?
 運動の基盤となる身体を正しく認識することが認知神経リハビリテーションの特徴です。
 今回、認知神経リハビリテーションの視点からみる運動器障害をテーマに勉強会を行います。


お誘い合わせの上ご参加下さい。

勉強会に関するお知らせです。


8月の勉強会はお休みさせていただきます。

来月に関しては後日ご連絡します。

今月の勉強会のお知らせです。
今回のテーマは「環境と身体を繋ぐ~足底を知る~」です。
日時:平成27年7月22日(水)19:00~

講師:田渕充勇(高知医療学院)
場所:愛宕病院 リハビリテーション室

...

人間が進化の過程で獲得した能力「2足歩行」
その歩行を可能にさせているのは下肢が足底を介して身体を支持しているからである。2本の足で身体を支持するためにはより緻密な情報処理は必要となり、些細な環境の変化も感じ取れるほどの知覚能力が備わっている。
足底圧の変化は身体重心の変化として現れ、足底は単なる圧力センサーではなく姿勢の変化などの様々な情報を生み出す器官となっている。

皆さんお誘い合わせの上ご参加下さい。

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下のテーマで開催します。

 

『治療に繋がる患者の体験』

日時:平成27年6月17日(水) 19:00~

場所:高知医療学院


 能力の向上は数値の改善だけではない。意識の向き方の違いで身体の動かし方も変わる。改善に繋がる患者の体験として意識の変化を導くことがリハビリテーション専門家の役割ではないだろうか。

 

皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

12回勉強会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下のテーマで開催します。

 

『リハビリ室と日常を繋げる治療』

講師:佐々木克尚 國友 晃(愛宕病院)

日時:平成27年5月20日(水) 19:00~

場所:高知医療学院

 

リハビリテーション専門家はあらゆる障害によってできなくなった患者の日常の動作・行為を回復させることを目指して治療を行う。様々な取り組みによって身体や運動を意識すれば行為ができるようになるが、リハビリ室から一歩出ると練習の成果が反映されないことが少なくない。そこにはどのような問題が潜んでいるのだろうか。リハビリ室の行為と日常の行為は何が違うのだろうか。


今回のテーマは「リハビリ室と日常を繋げる治療」です。イタリアで取り組まれている事を紹介しながら前述した問題を解決するためにはどのような取り組みをする必要があるのかを検討できたらと思っております。


皆さん、お誘い合わせの奮ってご参加ください。 

第11回poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 601.0 KB

勉強会のお知らせです。
今年度最初の勉強会は以下のテーマで開催します。

 

『脳の運動学 ~手と歩行の回復のために~』
講師:宮本省三先生(認知神経リハビリテーション学会会長)
日時:平成27年4月15日 (水) 19:00~
場所:高知医療学院

 

人間の運動は筋、関節、骨やそれらのバイオメカニクスからの観点で分析されることが多い。しかし見落とされやすい大切な要素は、脳の存在である。
脳の機能システムにより末梢器官が環境と相互作用し、情報を収集する。また、外部からは同じように見える運動でも目的や志向性が違えば脳は全く違う処理をしている。
人間の運動を知るためには脳を知らなくてはならない。

 

今回は手・歩行を回復させるために考慮しなくてはならない脳の運動学というテーマで認知神経リハビリテーション学会会長の宮本省三先生に講演して頂きます。

 

皆さん、お誘い合わせの上奮ってご参加ください。

第10回poster修正2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 647.2 KB

勉強会のお知らせです(今月は火曜日の開催となっています)。
今月の勉強会は以下の内容で行います。

 

『ベッドサイドで行う認知神経リハビリテーション ” 実践 ” 』
講師:森 友樹(愛宕病院)
日時:平成27年3月17日 (火) 19:00~
場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

急性期のリハビリテーションは座位、立位、歩行などの早期離床のみなのだろうか...

これらの行為に必要なのは筋力、ROM、循環機能のみなのだろうか...

もちろん、筋力がなければ行為はない。それらの基には ” 脳の中の身体 ” がある。

ベッド上の身体の認識や記述から患者さんの行為がはじまる。

このことを知るとあなたの急性期のリハビリテーションが変わる。

 

皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第9回poster -.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 693.4 KB

勉強会のお知らせです。
今年最初の勉強会は以下の内容で実施します。


テーマ:「セラピストと道具、道具と患者 ー傾斜板とスポンジー」
講 師:石川翔太郎、森 友樹、佐々木克尚(愛宕病院)
     久保敦裕(いずみの病院)
日 時:平成27年2月18日(水) 19:00~
場 所:愛宕病院 リハビリテーション室


道具には硬さ、重さなど属性がある。

人間はこの属性を感じ認知することにより身体を操作し道具により行為が生まれる。

この道具により人間の運動は可能性が広がっていく。

それは治療の可能性ともいえる。

みんなで探求してみよう。

道具を感じ行為が変化することを。


皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。
※駐車場には限りがあります。

第8回poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 670.6 KB

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下の内容で実施します。

 

テーマ:「人と世界との相互作用 ー訓練の実際ー」

講師:田渕充勇 (近森リハビリテーション病院)

日時:平成26年11月19日(水) 19:00~

場所:愛宕病院 リハビリテーション室


動くこと、感じること、身体の両義性...

人は世界と相互作用を行う。

どこで?どのように?その意味は?

訓練を通じて考える。


皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第7回poster -.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.2 MB

認知神経リハビリテーション四国合同勉強会が以下の日程で開催されます。高知県からは愛宕病院の加藤大策OTが症例報告を行う予定です。高知県からも大人数で参加し、一緒に四国の認知神経リハビリテーションを盛り上げましょう!!

 

申し込み方法:rehabili@t-group.netまで、1)〜5)の必要事項を明記の上ご連絡ください

 

必要事項

1)氏名 2)ふりがな 3)所属 4)職種 5)懇親会参加の有無

 

 

認知神経リハビリテーション四国合同勉強会2014 in 徳島

『脳のリハビリテーションへの挑戦』

 

開催日:平成261213()

時間:10:0017:00

場所:とくぎんトモニプラザ4

定員:80

参加費:1,000(午後のみ,午後のみ参加の場合各500)

参加資格:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(各県で開催されている勉強会および日本認知神経リハビリテーション学会主催のコースへ参加経験のある者)

 

特別講演:『高次脳機能に対する認知神経リハビリテーション』

 

講師:信迫 悟志 先生 (東大阪山路病院)

 

〈プログラム〉

9:30〜 受付開始  

10:0010:10 徳島勉強会代表あいさつ

10:1011:10 症例報告小児

        鴨島病院 海部忍先生

11:2012:20 症例報告中枢

        愛宕病院 加藤大策先生

12:2013:30 昼休み

13:3014:30 症例報告

        松山リハビリテーション病院 脇本謙吾先生 

 

14:4516:45 特別講演 『高次脳機能障害に対する認知神経リハビリテーション』

        東大阪山路病院 信迫悟志 先生

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下の内容で実施します。

 

テーマ:「人はどのようにして世界を創造するのか ー感覚情報の活かし方ー」

講師:平谷尚大 (高知医療学院)

日時:平成26年10月22日(水) 19:00~

場所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

人は自分を感じ、環境を感じ、生きている世界を感じる。

感じる対象は身体であり環境である。

その相互作用から人は生きている。

身体と環境から感覚は統合される。

この普遍的なシステムを治療に活かすことで治療の密度が異なる。

さぁ、みんなで感じよう身体と環境の世界を。

 

皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第6回poster ①.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 822.7 KB

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下の内容で実施します。

 

テーマ:「人は世界をどのように感じるのか ー感覚情報の処理過程ー」

講師:八坂一彦 (高知医療学院)

日時:平成26年9月24日(水) 19:00~

場所:高知医療学院

 

運動と知覚の両面から日常生活と行為が成立する。
想像してみよう。
急な坂道を歩く、思わず重たい物を持つなど…対象や環境が変化したとき
足の骨折、手の麻痺など…身体が変化したとき
環境が変われば身体が変わる。身体が変われば環境が変わる。
さぁ、みんなで考えよう知覚と運動の役割を。

 

なお、今回より資料代等として50円をいただきます。何卒、ご了承ください。

駐車場はございます。

 

皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

第5回poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 865.8 KB

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下の内容で開催します。

 

『よくなった患者さんは何を学んだのか』

発表者:佐々木克尚、沖田 学(愛宕病院 理学療法士)

日 時:平成26年8月20日(水)  19:00~

場 所:愛宕病院 リハビリテーション室

 

 「足の感じがしてきました・・!?」

その後、足指と足首を分離して動かすことができるようになる。このとき患者は何を学んだのか。身体がわかれば動きが変わる。障害を持った全ての患者さんのために。

 

皆さん、お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※駐車場には限りがあります。

第4回poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 373.2 KB

勉強会のお知らせです。

今月の勉強会は以下の内容で開催します。

 

『運動学習からみる促通療法と認知神経リハビリテーションの「よいところ」』
発表者:沖田 学 (愛宕病院 理学療法士)
日 時 :平成26年7月16日(水)  19:00~
場 所 :愛宕病院 リハビリテーション室

 

運動を学ぶと言うことは、身体を学ぶと言うこと。
身体を学ぶと言うことは、運動を学ぶと言うこと。
運動療法の効果は運動学習の効果である。
さぁ、集い学ぼう!!

 

皆さん、お誘い合わせうえ奮ってご参加ください。
※駐車場には限りがあります。

第三回poster.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 427.5 KB

認知運動療法ベーシックコース(高知)のご案内

 

1年ぶりに認知運動療法ベーシックコースが高知で開催されることになりました。日本認知神経リハビリテーション学会ホームページ上で募集が開始されております。

 

以下、開催概要です。

 

日程 平成26年8月23日(土)~25日(月)
会場 高知医療学院
(高知市長浜6012-10)
対象 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
定員 60名(定員に達し次第締め切り,先着順)
受講料 20,000円
受付開始 平成26年6月23日(月)より
宿泊 各自手配のこと
会場駐車場 無料
はりまや橋近辺が便利、会場からの帰りはタクシーにての乗合可能)中心部から会場まで約20分
注意事項 実技の時間帯(2日目)はスカートなどを避け,動きやすい服装でおいでください.
講師 沖田一彦(県立広島大学)
佐藤正俊(京都民医連中央病院)
宮本省三(高知医療学院)
園田義顕(高知医療学院)
補助講師

田渕充勇(近森リハビリテーション病院)
平谷尚大(高知医療学院)
八坂一彦(高知医療学院)

 

 

※プログラムの詳細はこちらよりご確認ください

勉強会のお知らせです。
今月の勉強会は以下の内容で開催します。

『失行症に対する認知神経リハビリテーション』
発表者:木村直広、加藤大策、花田智仁、立野奈菜
      (愛宕病院 作業療法士、理学療法士)
日 時 :平成26年6月18日(水)  19:00~
場 所 :愛宕病院 理学療法室

情報の統合によって行為の多様性が生まれる。...
勉強会の情報の統合によって、臨床の多様性が生まれる。

皆さん、お誘い合わせうえ奮ってご参加ください。
※駐車場には限りがあります。
6月18日 ポスター.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

5月の勉強会の講義内容が決定!!

『USNに対する認知神経リハビリテーション』
講師:宮本省三先生
日時:平成26年5月14日(水) 19:00~
場所:高知医療学院
※ポスターを添付しておりますのでご覧下さい。

テーマから内容を推測すると・・・
USNに対する新たな治療戦略の枝葉を思考できる充実した内容

USNの特異的な脳機能
USNの特異的な症状
USNの特異的な病態

ここから我々の『怪物』と闘う新たな視点が創造できる
・・・と仮説を立てています。

真実を講義の中で検証しましょう。

 

 

認知神経リハビリテーションポスター5月14日.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 251.5 KB

平成26年4月2日

 

 

4月の勉強会は、お休みさせていただきます。

 

今年度は、宮本省三先生の講義からスタートします!!

日時:平成26年5月14日(水) 19:00~

場所:高知医療学院

 

『病態』という怪物を打ち倒せるリハビリテーション家の武器を増やすために...

平成25年3月11日

 

以下の内容及び日程で3月の高知県認知神経リハビリテーション研究会を開催致します。

 

日時:平成26年3月19日(水) 19:00〜

 

場所:愛宕病院リハビリテーション科

 

テーマ:症例検討(ショートレクチャー)

※先月に引き続き、症例報告中心に行います。治療開始前の状態、介入の内容、治療後の変化を動画を交えながら発表者にレクチャーしてもらう予定です。発表の中でディスカッションの時間を設け、全員で議論しながら病態解釈を進めて行きます。

 

発表者:高知県認知神経リハビリテーション研究会運営スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

研究会の予定を随時アップしていきます

 

 

 

 

 

 

 

勉強会の配付資料はこちらからダウンロードできます

 

 

 

 

 

 

 

書籍のレビューを掲載しています

 

 

 

 

 

 

 

文献のレビューを掲載しています